All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.25 (Mon)

つけているのを忘れるほどの軽さ『ジョルジオ アルマーニ コスメティックス マエストロ ファンデーション』

普段は100%パウダリー派の私が、一度使って一目惚れしたリキッドファンデ!



マエストロ ファンデーション

マエストロ

マエストロ ファンデーション   SPF15/PA++  6825円


こちらはジョルジオアルマーニから新発売されたファンデーション。

アルマーニと言うとファッションブランドのイメージが強いよね。二十歳の頃お洒落したくて買ってなんだか大人になった気がして気取って歩いた記憶が蘇ります(笑)



こちらのコンセプトは
「DRESS CODE FOR FACE」

「ドレスを着替えるように肌を着替える」

ファッションと同様、メイクアップは女性らしさを表現する大切な手段であり、
自由に自分の個性を表す方法でもあるという意味合いなんですって。

さすがはジョルジオアルマーニ。
素敵ですね!

自分らしさをメイクで表現できれば女度も上がるというもの!



私がこちらのファンデに興味を持ったのは
「つけているのを忘れるほどの軽さで完成された素肌感を演出」してくれるという点。


液体系のファンデーションってベタベタして、重いイメージがあるからあまり好きじゃなかったのね。
でもそんなに軽いなら使ってみようじゃない?なんて思わせられたの。



で、いざ使ってみてもうリキッドファンデのイメージを覆す使用感にびっくりしたわけです。




スポイドタイプのファンデは初めて~。

こちら、よく振ってから使用します。
P1140432.jpg
使用したカラーは『4』番。
標準的なお色味です。



テクスチャーはなめらかなミルキータイプ。


P1140127.jpg

肌にするする伸びて、均一に綺麗にのってくれます。

ぽたぽた垂れてこないし、
クリームみたいにもったりしていないから肌にのせやす~い!


どちらかというと、セミマットの質感でしょうか。



なんといても肌への密着度が素晴らしいの。
しっかり肌に伸びて一体化する感じ。

表面もベタつかずにさらっとしているから本当につけているのを忘れる。



テカる様なツルツル感じゃなく、角度によって光る肌はナチュラルでありながらしっかりとした立体感を演出してくれるの。

使用前使用後

本当に素肌のように薄付きなのに綺麗な肌。


小じわなんかも目立ちにくくなっているのにはも感嘆するばかり(つω`*)?

これが“完成された素肌感”なんですねっ



また、お気に入りポイントはその手触り。
パウダーをはたいたかのようにさらさらなんです。


リキッドタイプでこんなさらさらな仕上がりは初めてかも。

それでいて時間がたっても乾燥してこない上、崩れない。

パウダーファンデ派の私が初めてパウダー以外で「使える」と思えたファンデかも!!
これ、リピしたいです♪





ジョルジオ アルマーニに商品をいただき、モニターに参加しています。

P1140429_20130324021539.jpg



スポンサードリンク



06:30  |  トレンドリーダー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.24 (Sun)

肌の内側から輝く透明肌へ☆ヘレナルビンスタイン 「プロディジー ホワイト コンパクト」

肌を美しく見せるのに欠かせないのが、透明感ですよね。

肌トラブルを隠そうと厚塗りすればするほど、
透明感とは程遠い老け肌になってしまいます(。´Д⊂)


薄付きでなおかつ肌トラブルやくすみを飛ばしてくれるファンデが理想。
そんなファンデーションを探し求め、出会ったのがコチラ♪




プロディジー ホワイト コンパクト

プロディジー ホワイト コンパクト
プロディジー ホワイト コンパクト  レフィル 10,500円   ケース 2,625円


こちらは“肌の内側から放つ光で透明感に満ちた、澄んだ仕上がり”
を叶えてくれるヘレナのホワイトニングコンパクトファンデーション。



ヘレナのホワイトニングシリーズは、

肌の表面で反射する光だけではなく肌の内側で反射する光“肌のインナーグロー”に着目し、
肌全体の透明感を高めることを目指してつくられました(*´∀`)b

なぜかというと、美しい肌の条件は、肌全体の透明感を高めることが重要だと考えたからなんですね。


透明感の高い肌は光を透過させ、肌内部でそれを反射させるから、
肌悩みも目立たなく、さらに美しい肌に見えます。

ヘレナ独自のテクノロジーによって、そんな肌のインナーグローを最大限に引き出し、
透過した光と拡散の光を巧みに利用し、悩みを感じさせない透明感の高い美肌に仕上げるファンデ、
それが、プロディジー ホワイト コンパクトなんです。


シミ、そばかすも多く、くすんでしまって透明感からは程遠い私の肌の肌でも
透明感ある美肌に仕上げてくれそうじゃない?(´∀`*)


これは期待、大!!!!







角度により色合いが変わる素敵なコンパクトケース。
HRのロゴがちりばめられていて、なんとも言えない高級感がありますねー!

プロディジー ホワイトコンパクト

こんな素敵なコンパクトだったらお化粧直しの時でも自慢~。

そして、さらにテンション上がるのが、ベルベット調の専用ケース。

ケース
コンパクトのケースなんて始めて!

なんて素敵なの(つω`*)♡








今回は一緒にいただいたベース『プレミアム UV-AG50 ヌードBBベース』を下地に使ってみました♪


P1140159.jpg

↑こちら、SPF50 PA++++!!
これから紫外線がさらに怖くなってくる季節なのでこれは頼もしい限り(´ω`*)


つかいます
BBということで、お色味がついています。
ちょっとくすんだヌードベージュといった感じでしょうか。


BBベース
塗ってみるとツヤ感が出て、美しいベースを作ってくれます♪






次にパウダーです。

ファンデ
SPF35 PA+++

ファンデにもHRのロゴが♪

私が使用したのは#02(少し明るめのオークル系)

いつもは肌色より少し濃いめの標準色を使っているのね。
その方が、肌のアラが隠せるから(´-∀-`;)

だから、少し明るめのお色で逆に肌が汚いのが目立ったりしないか一抹の不安。




BBを塗ったあと、こちらをパフでつけていきます。

使います。

ファンデ使いました


このパウダーがびっくりするほど軽い!

ふんわりさらっと肌にのるのに、毛穴もしっかりカバーしてくれます。
また、厚塗り感がないのに肌を綺麗に見せてくれるの。


パフ

そしてパフにも特徴が!
片面が通常のスポンジ面、片面が起毛面になっているの。

スポンジ面で肌にファンデーションを伸ばしたあと、起毛面を滑らせてあげると、
パウダーとは思えないようなツルンとした質感になるんです!!(゚∀゚*)(*゚∀゚)キラン☆

これは素晴らしい!!




光の拡散のおかげなのか、肌が輝くような質感。
元から肌が美しかったかのような錯覚を起こしてくれそうな仕上がり。

コンシーラーみたいに肌トラブルを塗りつぶしているわけじゃないのに目立たない。

これぞ光マジックとでも言いましょうか+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ



いやいや、これなら厚塗り老け肌から脱出できそう!

トラブル持ちには嬉しいファンデですねー!










ヘレナルビンスタイン様より製品をいただき、モニターに参加しています


P1140462.jpg






スポンサードリンク



23:10  |  トレンドリーダー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.22 (Fri)

ローションから始まる本格エイジングケア『ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション』

季節の変わり目。
お肌もちょっと敏感になってくるこの時期、肌乾燥も加速する一方(。´Д⊂)


そんな肌でも安定した保湿力を見せてくれた本格エイジングケアローションがコチラ♪


ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション

プロディジー。
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション   150ml  6825円


ヘレナルビンスタインと言えばエイジングケアでも定評がありますよね。

中でもプロディジーは、肌本来の持つ機能をサポートし、若々しい潤いと輝きのあふれる肌へ導いてくれるシリーズ。


植物の源となる細胞で、植物に必要な栄養素に富み、あらゆる細胞へ分化する可能性を秘めた始原細胞を取り入れ、さらに保湿効果の高い2種類のうるおい成分ヒアルロン酸とトリモイスチャーを配合。

年齢に応じたハリを取り戻し、Wの保湿効果で24時間潤いを持続するというまさに理想的なエイジングケア!






さあ、使ってみましょう♪


美しいグリーン
見てください♪
うっとりするような深いグリーンの容器。
始原細胞を彷彿させてくれます。

美しいですね~!



蓋
ローションの入り口にはアルミで蓋がしてあります。
こういう細かい気配り、やっぱりポイント高いですねー!



つかいます
とろみのあるローション。
これは『始原細胞』を安定的に取り入れるためなのだそう。





とろみがあるのに肌にぐんぐん吸い込んでいく、この浸透力にビックリ!!ヽ(゜ロ゜; )
肌に伸ばしているだけなのに、肌に入ってくんですから。

使用後

馴染んだ肌はみずみずしくやわらか。
荒れていたキメなんかもキュッと整ってしまいます。




キメの荒い右手で比較すると一目瞭然。

使用前はキメが荒く乾燥していますが、使用後はキメが整い、ツヤまで生まれています。
比較


ほんとお肌が元気を取り戻す感じ!
これが始原細胞の力なんでしょうか(´ー`*)ウンウン




実は外資系って肌に刺激が強いイメージがあって躊躇してしまうところがあったんだけど、こちらは日本女性のために研究され、日本で製造されたローションだから安心感があります。
ちょっぴり敏感に傾きがちな私の肌でも刺激は感じなかったのはありがたい♪



そしてコスメにつきものの香り。
いわゆるコスメ売り場に漂うような香りなんだけど、これが使っているうちに慣れてしまって心地いいの(笑)

甘すぎず後に残らないんですね。


この贅沢な潤い。

もっちりとした肌触り。

そしてそれがずっと続くんですよ!!!



肌機能が衰えてきている肌だからこそ、いつもの肌との違いをひしひしと実感できるのかな。

使い続けると、本当に肌質さえも変わっていきそう。



ヘレナ ルビンスタインに商品をいただき、モニターに参加している


HR_20130318164613.jpg




スポンサードリンク



16:54  |  トレンドリーダー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。