All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.02 (Wed)

リルジュ リカバリィエッセンスで肌細胞を活性化♪(*´∀`*)ノ

肌の老化っていつ頃から感じ出した?

実は25歳を過ぎると、肌細胞の活性が衰え、ヒアルロン酸やエラスチンといった潤い成分が十分に分泌されなくなり、その結果、シミやシワが発生するんですって。

もちろん徐々に衰えてくるんだろうけど、ビックリだよね!(>ω<、)


25歳の頃なんて若いのが当たり前だから、肌ケアなんて全く力入れてなかったもんね。。。



でも、そのツケは大きかった~(泣)

20代後半には老化を感じだしてきたの!
できてしまったシワは簡単に消えるもんじゃあない。
いくらエイジング対策ケアをしても、その時いい感じになるだけで持続しないんだよね。・゜・(ノД`)・゜・

だって元々のお肌が変わっていないんだから。

でも、今からでも遅くない!って思わせてくれたのがコチラ!


  リルジュ リカバリィエッセンス


  リルジュ リカバリィエッセンス。



リカバリーとは、『取り戻す』『回復する』という意味。

その名の通り、こちらは、
肌細胞を自ら活性化させてくれる
美容液なんです!!

だから使い方もチョット変わっていて、なんと洗顔直後のお肌につけるんです(´・∀・)b



美容液なのに、洗顔後、他のお手入れの前に使うのはナゼ!?


それはリルジュに含まれている有効成分を肌の奥まで浸透させるためなんです。


「潤い成分を外から補うには、有効成分の安定性や浸透性の問題から限界がある」
という考えから生まれたリルジュは、肌細胞自体が自ら活性化し、潤い成分を「生み出す」ために必要なグロスファクターとオリゴペプチドを効果的にブレンドした、「セルフグロースコントロール処方」を採用。

なんだか難しい用語だけど、衰えてしまった肌細胞を生まれ変わらせてくれる成分なんですね♪


リルジュのあらゆる有効成分はすべてナノ化(超微粒子化)されているんだけど、
せっかくナノ化した有効成分も、他の「潤い成分」と一緒に使用してしまうと、せっかくナノ化している有効成分が潤い成分にくっついてしまって、肌の奥まで浸透しなくなってしまうんですって!


だからまっさらなお肌につけないと意味ないんです(`・д・´)b



リルジュ。。。


テクスチャはさらっとしていて、肌にすーっと浸透してくれます。
美容液というよりプレ化粧水みたいな感覚です。

スポイド式だから、使用料が調節しやすいのもGOOD+(人*´∀`)♡

リルジュを先につけた後、化粧水の浸透がいつもよりスムーズに感じたよ♪

まだ使い始めたばかりですが、肌細胞に働きかけてくれるリルジュでどう変わっていくのか楽しみです+(人*´∀`)


リルジュ リカバリィ エッセンス。

スポンサーサイト


スポンサードリンク



00:22  |  ブログモニター  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ささやちゃん  25歳をとうに過ぎてる私。。。
たすけてぇ~って感じです!!!
またこれ使いたくなっちゃうよぉ~
はるとんぴ | 2011年02月02日(水) 07:25 | URL  | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2011年02月02日(水) 10:57 | URL  | コメント編集

こんにちは^^
25の時は肌の老化の事なんて考えてなかったよ~^^;
その頃はまだまだ若いと思っていたけど25から衰えがはじまるのねぇ><
スポイトタイプって珍しいね~使いやすそうっ(^^♪
さえ | 2011年02月02日(水) 15:06 | URL  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mintonn.blog9.fc2.com/tb.php/597-6154b64c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。