All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'12.04 (Sat)

乾いた大人の肌に。濃密な一滴『雪花エイジコントレートうるおいセット』使ってみました♪

雪花エイジコントレートうるおいセット


モニターさせていただきました(*´∀`*)ノ


    雪花 YUNA
    うるおいセット(18,900円相当)
    美容液 内容量:10ml
    化粧水 内容量:120ml



若いころは化粧水と乳液だけでも十分すぎるくらいの潤いがあったよね。


でも、年齢を重ねるにつれて、しわ対策、美白対策etc・・・

増える悩みの数だけいろんなアイテムが増えてきて。

アイテムを増やしたから、その分お肌がキレイになったかと言ったら、そうじゃなくって。。(>ω<、)

だから、さらに効果を求めてどんどん化粧品が増えていってしまって堂々巡り・・・∞




でも、その過剰なスキンケアが逆に肌の負担になっている。
なんて考えたことある?



お肌は本来自己再生力を持ってるんですって。
だから、
与えすぎることは、その自己再生力を低下させることになるんです
ヽ(゚Д゚;)ノ!!

おそろしい話だよね。。。


だったら、お肌の自己再生力をアップせるためにどうすればいい?

答えは簡単。

必要なものだけ与えること。

それが雪花が目指したスキンケア。



雪花 エイジコントレートエッセンス



雪花のスキンケアは超簡単なシンプルケア。

でもちょっと変わった使い方をするんです。(。´・∀・)b
それは、美容液の前後に化粧水を使うこと!!

えー?って感じでしょ?
これは美容液に含まれる無水ヒアルロン酸と無水コラーゲンを肌内部で水分を捉えさせるため。

肌内部で普通なら蒸発してしまう水分を、無水状態のヒアルロン酸とコラーゲンがしっかりキャッチして、時間をかけて膨張することによって内側からふっくらとしたハリが実感できるんです♪



~使い方~
○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○


洗顔後、顔全体に化粧水をなじませます。
 雪花 ローション
  ↓

美容液を1、2滴お肌にのばします。
 雪花 エッセンス
  ↓
10~20秒置いてからもう一度化粧水をなじませます。


これがサンドイッチ保湿!

○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○.。.‥°○



ローションはしっとり系。でも肌にのせるとぐんぐん馴染んでくれます。

美容液はやっぱり原液100%というだけあって、とろみがかなりある濃いもの。


いつもはさらに乳液やクリームでフタをしているもんだから、こんなシンプルケアで本当に大丈夫~?
なんて怖かったんだけど、全然大丈夫だった(o´▽`o)v


というか、過剰ケアしていたときより、潤いが持続してるんだもん


ふっくら潤うってこういうことなのね~♪


雪花でお肌に自己再生力、正常に戻るかも!
過剰ケア、見直してみてよかった♪


雪花エイジコントレートエッセンス


雪花-YUNA-基礎化粧品ファンサイト応援中

スポンサーサイト


スポンサードリンク



00:07  |  モニプラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは!!

高額当選おめでとうございます♪

バックのお花がとても素敵ですね~。
ついモニター商品よりもバックのお花に
見とれてしまいます。(^^)
Happyまみりん | 2010年12月04日(土) 22:33 | URL  | コメント編集

こんばんは!
コラーゲンとヒアルロン酸なんですね^^
前後に化粧水を使うって初めて聞きました♪
保湿力大切ですよね。
セットで使ってみたいな^^
なつみ | 2010年12月04日(土) 23:04 | URL  | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mintonn.blog9.fc2.com/tb.php/504-86691456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。