All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016'05.01 (Sun)

「シミやくすみのもと」をからめとって、紫外線ダメージをなかったことに☆『Coyori(コヨリ)海の泥パック』

こんにちは♪ささや☆です♪(*´ω`*)ノ


あったかくていい季節になってきましたね~
近くまで自転車を走らせたんだけど、風がほんと気持ちいい!

こんな日は原っぱでぼーっとしたいなあ。

・・・なんて、もう陽射しが怖くて
そんなことできやしないんだけどね(ノ∀`;)
この年になると紫外線の恐ろしさを身に染みて感じてるもの。



さあ、そんな私が出会ったのがこちらのパック♪


「シミやくすみのもと」をからめとって、
紫外線ダメージをなかったことに



coyori 海の泥パック

IMG_3499_R_R_20160721233758ad0.jpg
80g   3086円



こちらは、沖縄の貴重な海泥である『クチャ』が配合された泥パック♪

シミ・くすみの元を絡めとり、紫外線ダメージまでケアしてくれる優れものなんです♪(*´∀`)b




紫外線ダメージを放っておくと後で後悔することは必須!


実は、『日焼けして3日以内』がシミケアの勝負どきだって、知ってた?ヽ(゜ロ゜; )


強い紫外線でダメージを受けた肌には、
不要な角質が厚くたまってしまうから、潤いや美容成分が浸透しにくくなのね。

そして、日焼けして3日後にはもう色素沈着が始まって、
シミやくすみの原因となるのだそう!!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



だからこそ、シミやくすみとして沈着させないために、
3日以内にしっかりとケアすることが重要というわけ!!(`・ω・´)キリッ☆


IMG_3511_R_R.jpg



『海の泥パック』は、髪の毛の16分の1まで細かくなった沖縄の海泥”クチャ”を使用しているから、パックの粒子が毛穴の奥まで入り込み、古くたまった角質を優しくリセット♪(*´∀`)b



こちらに注目~!!
海の泥パックの主要素材である『クチャ』がどれだけすごいのかを立証する実験がコチラ♪


墨汁液に海の泥パックの主要素材であるクチャを加えて3分間放置。
するとクチャが墨を吸着して、きれいな水が現れるんです!!!
墨汁液にクチャを加えると、墨汁を吸収しきれいな水になります!!

すごい吸着力!!

この吸着力が汚れのもとをしっかりキャッチし、
明るい肌に導いてくれるというわけなんです♪(*´∀`)b




このパックはクチャをはじめ、11種の自然素材も贅沢に配合♪

sozai.jpg

紫外線ダメージの濁りをケアするアセロラエキス、角質を柔軟にしてクチャの吸着を助ける温泉水、
ハリや弾力をサポートする和漢・植物エキスも配合されているから
保湿、エイジングケアまで同時にできちゃう♪(*´艸`*)



さらにさらに嬉しいことに、こちらのパック、
洗顔機能を兼ね備えているから、いつもの洗顔と置き換えて使えるんです♪
これって1度で2度美味しい♪




さあ、使ってみましょう♪


縁がかった灰色のパック。
粘土を柔らかくしたような感じって言うのがわかりやすいかな(・ω・)/

使います♪


クレンジング後の水気を拭き取った肌に500円玉大を塗布します♪


20160501232317a7bs_201609202242340f2.jpg

火照った肌に泥のひんやり感が心地いい!

そのまま放置すること5分。
5分っていう短時間も主婦には有り難い限り。

その後、ぬるま湯で洗い流したんだけど、落としやすくって肌に全く負担がかからなかったのね。
これ、重要ポイントです¥(•̀ω•́ )/


洗い流している時にも感じていたんだけど、肌がほんとにしっとりしてるのね。
5分のパックの間にいらない角質をクリアにしながら且つ潤いまで補給されていた。

それが感じられる手触り。

肌もいつもより生き生きとして見える。


角質ケアって案外忘れがちだけど、(私だけ?笑)
実はこれが一番肝心だったんだね。


Coyori海の泥パックでしっかりケアして、
その後のスキンケアがより意味のあるものになるよう頑張ります♪(*´艸`*)






スポンサーサイト


スポンサードリンク



23:42  |  第2広報室  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mintonn.blog9.fc2.com/tb.php/1429-fec969fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。