All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'03.22 (Fri)

ローションから始まる本格エイジングケア『ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション』

季節の変わり目。
お肌もちょっと敏感になってくるこの時期、肌乾燥も加速する一方(。´Д⊂)


そんな肌でも安定した保湿力を見せてくれた本格エイジングケアローションがコチラ♪


ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション

プロディジー。
ヘレナ ルビンスタイン・プロディジー P.C. ローション   150ml  6825円


ヘレナルビンスタインと言えばエイジングケアでも定評がありますよね。

中でもプロディジーは、肌本来の持つ機能をサポートし、若々しい潤いと輝きのあふれる肌へ導いてくれるシリーズ。


植物の源となる細胞で、植物に必要な栄養素に富み、あらゆる細胞へ分化する可能性を秘めた始原細胞を取り入れ、さらに保湿効果の高い2種類のうるおい成分ヒアルロン酸とトリモイスチャーを配合。

年齢に応じたハリを取り戻し、Wの保湿効果で24時間潤いを持続するというまさに理想的なエイジングケア!






さあ、使ってみましょう♪


美しいグリーン
見てください♪
うっとりするような深いグリーンの容器。
始原細胞を彷彿させてくれます。

美しいですね~!



蓋
ローションの入り口にはアルミで蓋がしてあります。
こういう細かい気配り、やっぱりポイント高いですねー!



つかいます
とろみのあるローション。
これは『始原細胞』を安定的に取り入れるためなのだそう。





とろみがあるのに肌にぐんぐん吸い込んでいく、この浸透力にビックリ!!ヽ(゜ロ゜; )
肌に伸ばしているだけなのに、肌に入ってくんですから。

使用後

馴染んだ肌はみずみずしくやわらか。
荒れていたキメなんかもキュッと整ってしまいます。




キメの荒い右手で比較すると一目瞭然。

使用前はキメが荒く乾燥していますが、使用後はキメが整い、ツヤまで生まれています。
比較


ほんとお肌が元気を取り戻す感じ!
これが始原細胞の力なんでしょうか(´ー`*)ウンウン




実は外資系って肌に刺激が強いイメージがあって躊躇してしまうところがあったんだけど、こちらは日本女性のために研究され、日本で製造されたローションだから安心感があります。
ちょっぴり敏感に傾きがちな私の肌でも刺激は感じなかったのはありがたい♪



そしてコスメにつきものの香り。
いわゆるコスメ売り場に漂うような香りなんだけど、これが使っているうちに慣れてしまって心地いいの(笑)

甘すぎず後に残らないんですね。


この贅沢な潤い。

もっちりとした肌触り。

そしてそれがずっと続くんですよ!!!



肌機能が衰えてきている肌だからこそ、いつもの肌との違いをひしひしと実感できるのかな。

使い続けると、本当に肌質さえも変わっていきそう。



ヘレナ ルビンスタインに商品をいただき、モニターに参加している


HR_20130318164613.jpg


スポンサーサイト


スポンサードリンク



16:54  |  トレンドリーダー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mintonn.blog9.fc2.com/tb.php/1180-8aa342db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。