All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク



--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'02.19 (Tue)

ふんわり恋するほっぺになれる♪『MAGICALOVE ラブリーチーク』

こんにちは♪
アラフォー新米主婦のささや☆です。


今日は顔色が悪くっていつもよりくすみがひどかったのね。
なんでこんなに顔が疲れて見えるんだ?


なんて首をかしげていたら、原因が判明!!
なんと、私、チークを忘れていたんです!!ガーー(;・Д・)!ーーン!!

そりゃ顔色悪い筈だよね。



ファンデ厚塗り必須の私にとってチークは命。

だってチークひとつで、
塗り壁のような平坦な顔に立体感と柔らかさを出してくれるんですもの。





いつもはピーチ系の自然な色を選ぶことが多い私だけど
そろそろ春メイクも意識したいな♪

と今回使ってみたのがこちら♪

MAGICALOVE ラブリーチーク

ラブリーチーク



こちら、恋をしているときのようにポッと色づく
逢いたくなる頬をつくってくれる
、高発色のポンポンチーク。


お色は2色展開で、
“うっとり甘い愛され頬に仕上がる”スウィートピンクと
“元気でポップな華やか頬に仕上がる”ジューシーオレンジ。


ほら、チークってつけすぎると昭和の残党みたいな不自然顔になっちゃうでしょ。
いかに自然なふんわり感を出すかが重要なんですよね(*´Д`*)





その点、こちらのチークは、

テクニックいらずで誰でも簡単に自然なグラデーションがつくれるチーク


さらに美肌エキスで肌をいたわり、
時間が経っても落ちにくく長時間色持ちをキープしてくれるというから注目です!!(゚∀゚*)(*゚∀゚)キラン☆


私の場合、時間の経過とともにチークもいつの間にかくすんで色落ちしてしまうことが多いから、これはまさに理想形!




さあ、使ってみましょう♪

使う前にまず準備です(*´∀`)b


外蓋をはずします。

蓋をはずしました。
パフが出てきますが、この状態でポンポンしてもチークがつきません。

台座とお粉の入ったジャーの間にある中蓋を外してセットし直して初めてチークのお粉がパフについてきます。




こちらが中蓋です。
薄いプラスチックの蓋の突起をつまんでゆっくりはずします。
突起をつまんで中蓋をはずします。

これが中身です。
中身

再びパフのついた台座をセット。
セット完了




使い始めは手の甲で色付きを確かめながら、
パフ全体にまんべんなく色が付くまでポンポンと出します。
パフ準備




私が使ったのはスィートピンク。
見た目少し濃いめのピンクに見えたんだけど、これ、ポンポン付けするとこれが濃すぎず絶妙!

ポッと頬を赤らめたときそのものの頬になるんです(´∀`*)


また、主張しすぎないラメが肌を綺麗に見せてくれるのね♪
ラメ
わかるかな?



わかりやすく卵に塗ってみました♪

ふんわりピンク

一度ポンとのせてくるんと円を描くだけでこの自然なグラデ!!
ほんとに簡単なんです。



また、こちら、片手でポンポンするだけだからお化粧直しでも手間取らないんですよね。

街中の込み合った女子トイレでの化粧直しは戦争だもの。
少しでも効率よく手早くしないとね!

その点でも大活躍なんです+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィ




『MAGICALOVE ラブリーチーク』
もうコスメポーチの常連に決定です(*´д`)(´д`*) ♪



明色化粧品ファンサイト参加中

MAGICALOVE ラブリーチーク


逢いたくなる頬に

スポンサーサイト


スポンサードリンク



23:38  |  モニプラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mintonn.blog9.fc2.com/tb.php/1165-c20bd8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。